アジア経済」カテゴリーアーカイブ

中国、国債バブルついに崩壊か 不正取引が混乱加速

中国の金融資本市場でまた一つバブルがはじけました。昨年夏の上海株暴落に対し、今回の主役は債券です。およそ3年も上昇続きだった中国の国債相場が足元で急落に転じています。米国の利上げなど外部要因も大きいのですが、ある中堅証券 … 続きを読む

カテゴリー: アジア経済 | コメントする

モンゴルの急激なインフレと通貨下落、広がるチンギス国債デフォルト懸念

2012年11月、モンゴル政府は総額15億ドルの国債(通称:チンギス国債)を発行しました。 内訳は、5億ドル分が期間5年の利回り4.125%、残りの10億ドル分は期間10年の利回り5.125%です。 しかも、国債はドル建 … 続きを読む

カテゴリー: アジア経済 | コメントする

中国の成長減速がアジアの発展途上国全体の成長を抑える。アジア開銀見通し

アジア開発銀行(ADB)は4月1日に発表した2014年版のアジア経済見通しで、中国の経済成長が2014年に7.5%、2015年に7.4%へ減速すると予測。 経済の不均衡是正(リバランス)に向けた当局の取り組みが背景にある … 続きを読む

カテゴリー: アジア経済 | コメントする

韓国は「公的債務1000兆ウォン、家計債務1000兆ウォン」時代に突入

韓国の家計債務は1000兆ウォン(約96兆円)を突破したことが発表されましたが、公共部門の債務も1000兆ウォンを超えたことが分かりました。

カテゴリー: アジア経済 | コメントする

インドの銀行で不良債権が過去最大規模に急増。GDP成長率が急激な落ち込み

インドの銀行が抱える不良債権が過去最大規模に急増し、国営銀行の利益や株価が損なわれているほか、経済規模でアジア第3位のインドの貸し出しが抑制される危険があります。

カテゴリー: アジア経済 | コメントする