キャプテン翼ファン驚愕!「肖 俊光の反動蹴速迅砲」を塩谷選手(広島)が完全再現【動画】

肖 俊光
キャプテン翼に出てくる必殺技『反動蹴速迅砲』(はんどうしゅうそくじんほう)が再現されたとツイッターで話題になっています。




「キャプテン翼」で中国ユース代表 FW 肖俊光(しょうしゅんこう)の必殺シュートである反動蹴速迅砲は相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させます。

「キャプテン翼」で肖 俊光の”横入り”反動蹴速迅砲を視聴する

相手のボールが強力であればボールは龍へと変貌し、鉄壁のGK若林からもゴールを奪ってしまうという凄いシュートです。

反動蹴速迅砲

これが、10月5日(土) 2013 J1リーグ戦 第28節「サンフレッチェ広島 vs 清水エスパルスの試合」で再現されました。

サンフレッチェ広島が1点ビハインドの後半31分。

クロスボールが上がる → こぼれたボールがミキッチ選手のところへ → ミキッチ選手が後ろから走り込んでくる塩谷選手に落とす → パスが短く DF に詰められる → DFがクリアしたボールを塩谷選手が即座に振り抜く → 弾丸のようなシュートが炸裂! → ポストスレスレでゴール!!

ゴールを決めたのは、サンフレッチェ広島のディフェンダーの塩谷司(しおたにつかさ)選手。

塩谷 司

徳島県出身で野球、サッカーの名門である徳島商業高等学校出身の24歳。

国士舘大学から水戸ホーリーホックに入団し、2012年シーズンからはサンフレッチェ広島でプレーしています。

フィジカルが強く、技術もしっかりしていて、次世代の日本代表として期待される若手のひとりです。

この試合は、塩谷選手の必殺シュートで同点に追いついたサンフレッチェ広島が、後半34分と43分に追加点を決め、3ー1で勝利しました。

サンフレッチェ広島:塩谷司選手のコメント

Q:あの位置からのシュートは雨も考えてのこと?

「ミドルシュート自体が、そんなに多くなかったから。自分たちの流れで戦っていた中での失点で、追いかける展開になってしまった。だからこそ、思い切りのいいプレーが大事かなと思いましたね」

Q:ミキッチ選手の落としが短いような気もしましたが。

「イメージでは、ミカから落としてもらってダイレクトでのシュートだったんですが、少しボールが弱くて。相手の方が先に触るかなと思っていたし、実際に相手がクリアしそうになった。際どいタイミングでしたが、相手が先に触ったところを、それに合わせる感じでした」

Q:ゴールを狙ったのとは、違うんですか?

「ちょっと違う感じがしますけど(苦笑)。あそこでクリアされたらカウンターを食らう感じだったので、それを防ごうと思っていたら、あんなシュートになっちゃいました(笑)」

Q:自分でもビックリ?

「そうですね。あんな、マンガみたいなシュート(笑)。『キャプテン翼』でああいうシュートがあるの、わかりますか?中国人の選手が打ったんですけど(※注:中国の肖俊光が得意とした反動蹴速迅砲のこと)。さっき、そのネタで盛り上がりました(笑)」

Q:あの位置からシュートは自信になりますか?

「そうですね。シュートを打てば何とかなるな、と思いますね。今日みたいな天気だと、こぼれたところがチャンスになったりもするので、みんなからも“思い切ってシュートを打ってもいいよ”と言われていた。最後は自分の判断で、行ける時はドンドン打っていこうと思っていました」

Q:会心でしたね。

「もう、ビックリの方が大きかった(笑)。そんなシュートが入るの、みたいな(笑)。衝撃が大きかったです」

Q:守備では、相手をしっかりと抑えていた。

「1回、高木俊幸選手のシュートがポストに当たったシーンがありました。あれは、助けられましたね。もっともっと、個人として守れないとダメだなと思いました」

Q:PKでの失点のショックは?

「いや、そんなことはなかったです。すごくいい雰囲気で。サッカーできていました。ここ最近は、いい声がみんなから出ていましたし、チーム全体の雰囲気がとてもいい。1人のミスをみんなで助ける。みんなで助け合いながらできていると思います」

Q:独身最後のゴールでした。

「はい。今日が独身最後のゴールになります。火曜日に婚姻届を提出する予定です。劇場では、勝ったら言おうと思っていました」

Q:野津田選手のゴールについて。

「すんごく嬉しかった、本当に。ガクも週2回と2部練をやって、その中でも居残って、ずっとシュート練習をしていた。あの角度はずっと練習していたものだし、“練習は裏切らない”と思いました。あれだけ頑張っても、結果が出ていなくて、落ち込んでいたのかもしれない。少し気にしていたっていうか。結果を求めていたところはあったと思う。それが今日、あんなスーパーシュートが入って自信もついただろうし、すごくいいプレーをしてくれました。でも、まさか2点も取るとは。ビックリしました。僕も1試合2点とってみたいです(笑)」

(J’s GOALニュースより転載)


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。