カフカくんの「泣きやみ動画」で「ぐずり泣き」がストップ!

カフカくん
「泣いている理由がわからない」「ママ・パパに自分の希望を聞いてもらえない」など「ぐずり泣き」している0歳から3歳の子供52名に見せて、50名が泣きやんだという不思議な動画です。




体調が悪い、おなかがすいている、オムツが汚れているなどの
生理的な要因があって泣いている場合には効果がありませんが
「ぐずり泣き」には絶大な効果を発揮します。

ちいさな子供が初めて見たり聞いたりするものに
「なんだろう?」と興味を示す反応のことを

定位反射

というのですが、この動画は、その定位反射を利用して
赤ちゃんが泣きやむように計算されています。

ポイント1 「いろんな効果音

1つの音では子供が飽きるので、動物の鳴き声、パーカッション、
摩擦音など、いろんな音を使用しています。

ポイント2 「高めの周波数

大人は3~4kHz(キロヘルツ)の音が聞こえやすいのですが、
子供は6~7kHzの音が聞こえやすく刺激を受けやすいのです。

ポイント3 「転調する歌い方

歌い方の音程を変えることで子供の気持ちも動いていきます。
また、転調で気分を変えて定位反射を起こします。

以上のようなテクニックを使った動画を見ることで、「ぐずり泣き」
の子供は「なんでだろう?」という疑問が頭の中をうずまき、
「泣くことを忘れてしまう」ということなのです。

2分14秒の動画の間、カフカくんがキャンディを食べるという
アクションを通じて、その動きを大胆にしたり、音楽の曲調が
緩やかなものから一転してアップテンポになったり、ころころ
と変化します。

では、「ぐずり泣き」の子供さんに動画を見せて試してください。

泣きやみ動画のDVD付き絵本はプレゼントにも最適です。


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。