マーケットは拡大し、ニッチ市場は更に分割される

オンラインビジネス
仕事を成し遂げる為のリソース(必要となる人材)をどこで見つければ良いか、そのリソースにいくら支払えば良いか、期待できる内容は何か、言うべきこと、または言ってはならないことは何か。

これらについてアドバイスを得たい場合には、全てを知っていて、その場に長くいる人に指導を仰ぐのが一番です。




中小企業(または個人)が出来る最高の選択の1つは、大企業または他の起業家とのパートナー構築や、ギブアンドテークを前提とした貴重なリソースのシェアです。

あなたは全力を尽くして、少なくとも1人は、その分野でトップのメンバーかアライアンスパートナーを確保すべきです。

それが出来ないのなら、あなたがとても連絡を取れそうもない世界クラスの人材にアクセスさせてくれる人を確保すべきです。

私たちは現在、情報源として物質的世界からデジタル世界に移行しています。

移行するにつれ、何世紀にもわたって存在していた制約が徐々に消滅しています。

ニッチ市場は更に分割されつつあります。

たとえば、あなたが情報ビジネスに参入したい場合、数年前であれば、あなたが直接販売する対象となる顧客リストを見つける必要があったでしょう。

購入者のリストは制約でしたので、ニッチ市場は限定されたサイズまで縮小するだけでした。

なぜなら、ニッチ市場がより小さくなれば、最終的に購入者の範囲が小さすぎてキャンペーンが利益にならないからです。

現在の社会では、消費者として利用できる時間が益々少なくなる傾向が進んでいます。

この時間の欠乏に加えて、私たちは大部分の分野で選択の幅の絶え間ない拡大に直面しています。

これら2つの自然の力が組み合わさると、消費者は購入先、アドバイスの入手先などに関する決定を行なうために、既存の方法を開発するようになります。

大部分の人にとって、重要な決定をしなければならないときの自然な矛先は、専門家やベテランを探し求めることです。

私たちは、専門家やベテランは小さな分野に多くの時間を費やしているので多くのことを知っており、それゆえこの具体的な問題をうまく扱えるだろうと自然に考えます。

取り得る選択肢の量は増え続けています。

大部分のニッチ市場がさらに分割される必然的理由は、マーケットがより競争的になり、消費者が判断をするための時間が益々少なくなるにつれ、自然な矛先は、専門家やベテランに向かうことになるからです。

そしてそれは、彼らは優れていると私たちが信じているからです。

顧客はショートカットを探すことを強制されます。

今日、最も人気のあるショートカットの1つは専門家やベテランを探し、彼らに考えてもらい決めてもらうことです。


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。