ビジネスで成功するには非凡なセンスが必要

サクセス
ビジネスとは、懸命に努力さえすれば高いレベルの常識が身に付き、成功できると多くの人が信じています。

しかし、どの統計を見ても数字がこれを裏付けていません。

ある統計学者によると、最初の5年間で80%のビジネスが廃業し、残ったビジネスのうちの80%が次の5年間で廃業するのだそうです。

要するに10年間で96%のビジネスが廃業するという事実があります。




このような統計を見ますと、選択肢としてはビジネスの奴隷になるか、(ラッキーにも生き残った場合)ビジネスを実際に成長させるか、明確になってきます。

そして、ビジネスを成長させるためには、非凡なセンスが確実に必要なのです。

大抵の人は自分のビジネスに関する知識について、実際よりも大きな自信を持って誇大評価をしています。

そして、誇大な自信を持っていると、物事の別の視点について考えようとしなくなってしまいます。

SCORE&U.S.Bank の調査によれば、「スモールビジネスの失敗における70%の要因は、事業主が弱みを無視し、助けを求めないことにある」のだそうです。

またダン&ブラッドストリートの調査によれば、「失敗するスモールビジネスのうち、90%は事業主のスキルと知識不足が原因だ」と結論づけています。

ビジネスについて、あなたは何を知っていますか?

スモールビジネスの事業主たちを押さえつけている根本的な誤解を表面化するための次の質問に答えてください。

  • ビジネスに対する あなたの信念はどこから来たのですか?
  • ビジネスを所有することや経営することの意味は?
  • ビジネスとは何かということについて、あなたの人生経験はどんなことを教えてくれましたか?

これらの質問は、あなたを萎縮させることを意図しているのではなく、ビジネスで成功するためには非凡なセンスが必要であることを理解してもらいたいということです


カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。