脳は、人体が消費するエネルギーの約20%という大量のエネルギーが必要だそうです。

普段、人の体は食事で摂取した糖質や炭水化物が分解されてできるブドウ糖をエネルギーとして利用しています。

頭を使うと甘いものが無性に食べたくなる。これは脳がエネルギー源となるブドウ糖を要求しているから。

しかし、常に糖質や炭水化物をたくさん摂り続けていると、肥満はもちろんのこと、いつも血糖値が高めの状態「高血糖」になって糖尿病となる可能性もあります。

また「糖化」も見逃せません。糖化したタンパク質は本来の機能を失ってしまい、肌や骨の老化も加速させ、血液ドロドロの原因になってしまいます。

21世紀になって、脳ではブドウ糖だけでなく、ケトン体という物質がエネルギーになることが分かってきました。

体内でブドウ糖が枯渇すると脂肪を燃焼させてエネルギーを得ます。

このときに肝臓で作られるのがケトン体です。

ケトン体は、ブドウ糖の代わりに脳のエネルギーとして使えるといわれているのです。

脳以外にも、様々な臓器のエネルギー源になるといわれています。

ケトン体をより多く作り、脳を活性化するためには

  1. ご飯・パン・麺類・イモ類・甘い果実などを控える。特に、菓子や甘い飲料は吸収が早く血糖値を急上昇させるので要注意です。
  2. 免疫力の低下を防ぐためにも、しっかりタンパク質(豆腐や納豆などの大豆製食品、魚や卵、鶏肉など)を摂りましょう。
  3. 母乳やココナッツオイルなどに含まれる中鎖脂肪酸を摂取すると、肝臓でより多くのケトン体が作られることが分かってきています。そして、ココナッツオイルは神経変性の症状を予防し、治す働きをサポートしてくれる脳のスーパー燃料です。高温で加熱して問題がないので、調理にはココナッツオイルを使いましょう。
  4. サンマやサバなどの青魚に多く含まれるDHAやEPAは、脳の発育を促進し、脳の機能を高めますので、特にしっかり摂りましょう。
  5. そして「ニュートラBK9」の出番です。BK9は、アメリカの認知症の権威者ディビッド・パールマター博士の著書「better Brain」に書かれてある脳を活性化させる考えをもとに開発されたサプリメントです。食事で補った炭水化物・脂質などを、脳を含めた全身で使えるエネルギー(ATP)に変換させるために必要な栄養素がたっぷり配合されています。BK9は脳におれエネルギーを与えるだけでなく、精神力をも下支えしてくれます。

生きていくこと、夢を叶えていくことは、心の、そして精神的な力が大きく作用します。

それらも全て生命活動のエネルギー源のATPの供給力にかかっているのです。

諦めないこと、やり続けること、やり抜くこと、そういった強い心をサポートして生み出す力を栄養は持っているのです。