ボディコピーで相手が抱える問題の解決策を示し、商品を「欲しい」と思ってもらう

キャッチコピーのアイデア
お客様が商品の購入前に感じる疑問は4つだけです。

その4つの疑問に対して、4つの要素でセールストークを組み立てると、お客様は、その商品を「欲しい!」と思ってくれます。

逆に言うと、この4つの要素以外の話をすると、あなたは伝え過ぎていることになります。

そして、伝える必要のない情報を伝えるということは、お客様の購入意欲を下げてしまいます。

それでは次に、お客様が商品に対して感じる4つの疑問、さらに、その4つの質問に対する効果的な回答法をご紹介します。

① これは私に何をしてくれるの?→ 商品によって得られる「結果

② なぜ、これが私の役に立つの?→ その結果が出る理由を「実証

③ ところで、あなたは誰?→ 商品を「信頼」できる理由

④ これは私にも効果があるの?→ 効果があるという「安心

「結果」を見せるとお客様は、商品を欲しくなります。

「実証」を見せるとお客様は、自分にも出来ると思います。

「信頼」を見せるとお客様は、背中を押され、購入に前向きになります。

「安心」を見せるとお客様の持つ、すべての不安を取り除くことができます。


カテゴリー: コピーライティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。