バンドワゴン効果(集団思考)・・・意思決定を乱すバイアス(偏向)

バンドワゴン効果

集団行動でよく起きます。

愛情や所属の基本的欲求がグループ行動で機能すると、他者との協調行動につながります。

グループとしての一体感を高めるために、誰もが同じ意見を持つようになります。

ある検証では、最初からチームやグループでアイデア作りをすると、まず個人で考えてからグループで検討する場合に比べて、創造性が低くなり、アイデアが思いつきにくい状況が確認されています。

社会的一体感は決して悪いことではないのですが、創造性や個人の独立という点ではマイナス面もあります。

マーケティングにおいても、グループインタビューのように多数が同席する調査では、注意が必要になります。

ある考え方や意見が支配的になると、個人としての発言や思考が抑えられ、調査の有効性が低下する危険性があります。





カテゴリー: ビジネス関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。