インドでは、アスパラガスは生殖機能を高め、生理痛を和らげ、授乳期の女性の乳の出を良くするなどの目的で使用され、中国ではアスパラガスの根茎を乾燥させたものをセキチョウハクといい、煎じて痰や咳止めに用います。

また、利尿作用があり、膀胱、肝臓疾病などにも使われます。有害なアンモニアを体外へ排出し、中枢神経系を保護する働きがあり、神経伝達物質の材料になったり、筋肉や内臓の基となるタンパク質の合成にも使われます。

更に、アスパラギンはクエン酸回路に働きかけ、エネルギー代謝を促進するため、運動時の持久力を向上させる効果もあります。

鮮度が落ちやすい野菜なので、買ってきたらすぐに頂きましょう。