「AKB48グループ大組閣祭り」発表でファンの一部が秋元康氏と戸賀崎智信氏の解任を要求

AKB48グループ大組閣祭り
2月24日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて「AKB48グループ大組閣祭り」が開催されることが決定しました。




1月26日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて行われた「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014」4日目公演のアンコールにて発表されました。

ライブも残り2曲となった頃、突如ステージ後方のスクリーンに「大組閣決定」の文字が表示され、事前に何も知らされてなかったメンバーは驚きました。

AKB48グループ大組閣祭り

そして2月24日にZepp DiverCity TOKYOで「AKB48グループ大組閣祭り」が行われることが告知されると、メンバーはその場に座り込んだり近くのメンバーと抱き合ったり瞳を潤ませたりと、独特の緊張感が会場中を包み込みました。

しかし先日新設されたHKT48チームKIVのキャプテンに就任した多田愛佳が「キャプテンになったばかりなのに!」と言うと、ほかのメンバーや観客から思わず笑い声が上がりました。

ステージ上のメンバーが困惑を隠せない中、AKB48グループ総監督の高橋みなみは「どういう組閣が行われるかまだわからないですが」と前置きしてから、「いろんな人がいろんなチームに行って刺激を受けて、48グループが大きくなるために2014年も前を向いてがんばっていきたいと思いますので、ぜひ2月24日、Zepp DiverCity TOKYOを楽しみにしていてください。よろしくお願いします」と力強く宣言しました。

突如発表された、AKBグループの大組閣。

今回は、全てのグループが対象である、ということまでしか発表されていません。

これまでの組閣はあくまでも「各グループ毎」や、「一部の移籍」でしたが、イベントとして開催されるほど、大掛かりなことはAKB史上初めてのことです。

では、今回の組閣は何が行われ、各メンバーはどう影響があるのでしょうか?

まず第一に、メンバーの内山奈月が「Google+」で明かした秋元康総合プロデューサーの言葉、『涙涙の組閣にはしない』 『必ずプラスになる組閣にする』からも分かる通り、マイナスになるような組閣ではないということ。

今回の大組閣の発表を受け、ファンたちが動揺を隠しきれていない様子。

「秋元康及び戸賀崎智信の解任を要求する会」がネット上で「秋元康及び戸賀崎智信のAKB48プロジェクトからの追放をお願いします」と賛同者を集めています。

2月24日の大組閣祭り、3月の国立競技場で卒業を迎える大島優子、間違いなく2014年は春にAKBが根底から変わる大変革期に入ります。

秋元康氏と戸賀崎智信氏の解任を要求するAKBファンたちの要求内容

拝啓 時下益々ご清祥のことと存じます。

私たちは、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・JKT48・SNH48、総称「AKB48グループ」のファンとして、AKB48グループを応援してきました。

先日はAKB48リクエストアワーセットリスト200を、会場・映画館は勿論の事SNSの実況報告等を通じて楽しませていただきました。

その中で、どうしても許しがたいことがあります。

それは、1月26日に「AKB48グループ大組閣」を2月24日に開催すると発表したことについてです。

このタイトルから、今後のAKB48グループについて様々な憶測を呼んでいます。

現時点で、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・JKT48・SNH48のメンバーが、現行の構成でなくなるのではないかという説が有力となっています。特に、AKB48はチームKから大島優子をはじめ主力級メンバーが大量に卒業していることから、SKE48・NMB48など地方・海外グループから主力級メンバーをAKB48に移籍させ、AKB48の中堅・下位メンバーを地方・海外グループに移籍させる「不平等条約」ともいえる人事を強行するのではないかという説が有力です。仮にこれが実行されたら、地方グループにとっては痛手です。これらの地方グループは現在上り調子で、その勢いを止めることはAKB48グループ全体にとっても影響があります。また、AKB48は若手メンバーのチャンスが減り、育成に悪影響が出るほか「AKB48は姉妹グループがいないと何も出来ない。ももクロの方が格上」と散々叩かれるおそれもあります。

現在、HKT48は九州ツアーの最中で、先日は「クラス替え」を行ったばかりです。また、SKE48にとって悲願の単独ナゴヤドーム公演の1週間前の開催発表、さらにNMB48チームMの大阪府内ツアーの前日の大組閣ということで、時期的にも適当ではありません。また、このようにグループが1つになるべき時期に動揺を招いたことは許しがたい行為です。この大組閣に関して、秋元康プロデューサーがGOサインを出したことは、発表時に最前列で観覧していた事や「涙涙の組閣にはしない。必ずプラスにする」と発言していたことから明白です。

また、これ以前にも秋元康は松井珠理奈・渡辺美優紀のAKB48兼任を発表した際「この人事が失敗したらプロデューサー職を辞する」と発言しました。松井珠理奈に関しては、体調不良や怪我を繰り返しており、これは兼任による多忙の影響は否定できません。また、渡辺美優紀については何もないかもしれませんが、兼任による良い効果も見られていません。加えて、チームKⅡ・チームNのオリジナル公演の開始が秋元プロデューサーの製作の遅れにより1年以上遅延した事から、プロデューサー失格としか言いようがありません。

以上の事から、私達は秋元康氏のAKB48グループのプロデューサー職からの解任及びAKB48プロジェクトからの永久追放を要求します。

また、AKB48グループ総支配人の戸賀崎智信氏のハーブ吸引・女子大学生への淫行報道がありました。運営側による週刊誌への提訴が無かった事から、この件は事実と認めたと認知されており、AKB48グループのイメージダウンとなっております。また、戸賀崎氏がコンサートの際に発表事項の連絡ミスを何度も繰り返している事も、ハーブ吸引による心理的な影響の可能性が高く、戸賀崎氏は今後総支配人としての業務を適切に行えるとは言いがたい状況です。

以上の事から、私達は戸賀崎智信氏のAKB48グループ総支配人職からの解任およびAKB48プロジェクトからの永久追放を要求します。

敬具


カテゴリー: トレンドニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。